甘々娘

「やおき」に向かう途中、とうもろこしの路上販売を発見!! 甘々娘です。とても甘くて美味しいとうもろこし。もちろん、クルマを停めて買いに行きました。
とうもろこしは、収穫したらとにかく早く加工することが大切です。鮮度が落ちないうちに、到着先の「やおき」で茹でました。

我が家では、とうもろこしを茹でるときは、こんなスタイル。とうもろこしの皮を敷いて、その上に半分に折ったとうもろこしを立てて並べます。そしてお水をコップ1杯弱入れて、火にかけます。茹でるというより、蒸す感じ。こうするとお湯にとうもろこしの旨味が流れ出ることなく、美味しく茹でることができます。今回は「やおき」にあるありあわせのお鍋でうまく茹でられるかな?とちょっと不安もありましたが、いつも通りに茹でることができ、甘い甘い甘々娘を美味しくいただきました。

「やおき」は、先週末に母屋のタンスや布団など大きなものから陶器のオブジェ、鍋、食器類等々を倉庫に運び出して、室内がすっきりしました。今週は、母屋から移動した物品を分別・処分します。
先週からはお泊り滞在ができるようになりました。移動時間の短縮ができて、効率が上がります。