やおき畑たより 7月

お隣からサツマイモの苗をいただきました。芋切り干し用のサツマイモなんだそうです。ホクホクよりねっとり系のおイモなんだと思います。お隣とは、秋の収穫時には一緒に芋切り干しを作りましょう〜♪というお約束も取り付けました。

畑仕事をするならついでにと、トウモロコシ、リーフレタス、枝豆、プチトマトの苗木も揃え、一気に植え付け。
プチトマトは5月に植えて実もついたのですが、なかなか色づかない。そのうち葉っぱが黒くドロドロしてきてしまい…、抜いて処分しました。で、リベンジ。

最近は「入り用の野菜は、買うのではなく栽培すればいいじゃん!!」という野望に目覚め、人参の種も購入。人参と枝豆とはコンパニオンプランツの関係(トウモロコシと枝豆も同じく)なので、梅雨明け前に種まきできたらいいなと思います。

8月の営業について

川根ライダーハウスやおき、通常は金・土・日・祝日前日・祝日の営業となっておりますが、8月は通常の営業日に加えて、13日(火)から15日(木)の3日間も営業いたします。9日(金)から18日(日)は、10日間連続の営業をさせていただきます。

本日(7月1日)現在、8月11日は貸切、12日は男性2名、女性2名の残りとなっております。そのほかの営業日は、余裕がございます。
お盆休みにツーリングを予定されている方は、早めのご予約をお勧めいたします。

ご予約、お問い合わせはこちら、またはお電話で承ります。
よろしくお願いいたします。

プチツー・畑薙第一ダム

汗を垂らして(笑)里芋のマルチに使う草を刈っていると、ボボボボボ…とシングルエンジンの音。「梅雨の最中のせっかくの晴れ。出掛けないともったいないから、畑薙第一ダム(とできたらその先の対岸)までプチツーに」というSさん@セロー225が立ち寄ってくれました。

昨日は台風だった、ということは今日は「台風一過の快晴」、晴れるってこと。だったら野良仕事は昼までにして、午後はスーパー林道にでも…と (バイク乗りは考えることが一緒?) 思っていたので、急遽目的地を変更してご一緒させていただくことにしました。

やおき – 県道77 – 県道388 – 奥大井湖上駅 – 県道60 – 井川大橋 – 林道小河内川線 (一部ダート) – 井川雨畑線入口 – 県道60 – 白樺荘 – 畑薙第一ダム・コーヒータイム – 県道60 – エネオスGS(ガソリン代高くてびっくり!! カードも使えない!!) – 県道388 – 県道77 – やおき (距離 計測せず)

午後4時までにやおきに戻らなくてはならなくて、「その先の対岸」はタイムアウトになってしまいました。そして、途中カモシカに遭遇しても「前とバックミラーに集中」で気が付かなかったというSさん、ごめんなさい。またリベンジしてくださいね。

やおき畑たより 玉ねぎ収穫編

10月に植えた玉ねぎを収穫しました。
本来なら、収穫後畑で数日から1週間乾燥させるとよいということですが、梅雨どきの晴れ間を狙っての収穫、翌日の昼過ぎには雨が降ってきて、慌てて回収。その後はガレージで1週間ほど寝かせました。

次回は梅雨入り前に収穫できるように、10月初めの植え付けをしようと思います。(motoGP日本GP前に、と思っていれば、忘れない!!)

 

やおき畑たより じゃがいも編

「雨読晴耕」とはよく言ったもので、雨が降っていれば畑仕事はできません。
梅雨の晴れ間を狙って、急いでジャガイモの収穫をしました。
土から顔を出していたイモは、ネズミに齧られていました。しっかり土寄せしたつもりでいたんですが (泣)。

ジャガイモの保存は「乾燥させて」というので、1個1個丁寧にスポンジで表面の土を払い、新聞紙を敷いたダンボール箱に入れて保管。
ポテトサラダに、カレーに、肉じゃがに…大活躍することでしょう。

クワの扱いに慣れていないのか、ジャガイモ収穫後、右手首が曲げにくい。まだまだ修行が足りません。