「女性ライダー祭」追加のご案内

「女性ライダー祭、興味あるんだけど一人で行くのはちょっと不安。でも男子禁制みたいだし…」と思っているバイク女子に朗報です!!
せっかくのツーリング、オットさんと、彼氏と、先輩と、師匠と、コーチと…来るのも、もちろんOK。
同行者さまには、青部にある「ゆる宿 Vokket(ぼけっと)」をお勧めします。Vokket(ぼけっと)では、ソロでも宿泊できます。そして、バーを併設していますので、呑みもOK。宿主さんは、なんとフラメンコギター奏者なんですよ。(頼むと弾いてくれるとか)
ソロツーもいいけど、誰かと一緒のツーもいい。
是非、気の合う仲間と川根路を走りに来てください。

ゆる宿 Vokket (ぼけっと)
https://www.facebook.com/yuruyadovoketto/
https://voketto.life

川根路をバイクロードに

今から20年近く前、自動二輪の免許を取ってまず練習コースにしたのが、地蔵峠経由の家山@旧川根町。その後、千頭、井川まで足(バイクw)を延ばし、川根路、奥大井は大好きなコース、欠かせないコースとなりました。
宿主が「ライダーハウスをやりたい」と言い出したとき、「奥大井地区でやるなら手伝う」と指定したくらい、お気に入りのエリアです。

信号がなく、適度なワインディングの川根路は、オンでもオフでも楽しめるコースです。バイク乗りの方に、是非走っていただきたい。そんな想いを込めて「川根路をバイクロードに」のステッカーを作りました。

直径4センチの小さなステッカーです。やおきにお越しの方に、お渡しいたします。
ご希望でしたら、週末営業となりますが、お越しいただき「ステッカーください」と声を掛けてください。

Serow’s night だからセローが好き ♪

2020年2月22日〜23日に、”Serow’s night だからセローが好き”を開催いたしました。
きっかけは、昨年の秋にセローにまつわる事件(というほど大袈裟ではありませんが・笑) が2件ほどあり、やおきの宿帳をチェックしてみると単車種ではセロー乗りさんのゲストが一番多いことに気が付きました。
セロー乗りさんが集まって、セロー愛を語り合ったら、それはそれは楽しい夜になるのでは?!とひらめき、イベント開催することにしました。

22日の朝は晴れていましたが、予報通り昼前から曇りだし、午後には雨。磐田からのゲストさんは、地理的好条件を利用して雨が降る前のチェックイン。そして段々激しくなってくる雨の中、神奈川から、千葉からのゲストさんが到着。それも、もちろんバイクで。お疲れさまでした。

「バイクが好き」→「バイクに乗っている」→「セローが好き」→「セローに乗っている」 という第4段階のみなさん。穏やかに過ぎている川根時間の中で、バイクについて、セローについて話している様子を傍から見させていただきました。
バイクについて語り合うこのような場所、このような時間を提供したくてライダーハウスをやりたいと思ったこと、そして開業してそれを実現できたことを実感し、とても嬉しく感じています。

翌23日は、静岡から、焼津からそれぞれセロー乗りさんが駆けつけてくださいました。4台のセローが並び、コンディションの確認やアドバイスが始まりました。同じバイクに乗っているからこそできるアドバイス、セロー乗りさんって優しいんだなと、ほっこりした気持ちになりました。
参加のみなさま、ありがとうございます。

今回のイベント、コロナウイルス禍の中、ご家庭やご自身の都合で参加したくてもできなかった方もいらっしゃるのでは? 宿主も女将もセロー乗りではなく部外者ですが、セロー愛に触れることができました。こんな素敵な時間を一度で終わりにするのは、もったいない。令和の間は、2月23日は天皇誕生日で祝日です。この日を中心に、毎年やおきがセロー愛に包まれる日を設けたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ゲストさんから

みなさんは「ライダーハウス」と聞いて、どんな印象を持ちますか? わたし(女将)は「ライダー向けのゲストハウス」という印象を持っていますが、どうでしょうか?
昨年11月にご利用いただいた「ママス倶楽部」のみなさんから、ご利用いただいた感想をいただいています。そうか、やおきってそんなところなんだ、と参考になれば幸いです。

川根は寒いと聞いていましたが、土間の薪ストーブが暖かく、お布団もふかふかで、とても居心地がよかったです。ご夫婦仲良くほんわかした感じが古民家とも合っていて、とても落ち着けました。お世話になりました。ありがとうございます! 友達にも『やおき』宣伝しますね~!!

身体に優しい食材が嬉しかったです。薪ストーブも良い感じで疲れない暖かさ♪ゆったりリラックス出来るお宿、ありがとうございました。しかし、ゆったりリラックスとは真逆な楽し過ぎた集まりになりましたが (笑) またよろしくお願いします〜

今回憧れの”やおき”に行く事ができて、大変嬉しかったです。
やおきには、懐かしい土間があって、昔懐かしいおじいちゃん、おばあちゃんたちの家のにおいがあって、それだけでも気持ちが楽になりました。それに心温まる宿主や女将のまっさらな接待が、更に気持ちを楽にさせていただきました。
最近心身ともに疲れていたので、元気モリモリになりました。
ありがとうございました。また寄らせいただきます。

川根は、子供の頃毎年のように家族や友達とキャンプに行っていたので、とても懐かしく参加させていただきました。ここ数年前よりバイクに乗って何回か寸又峡ツーリングにも行っているので、大好きな大井川にライダーズハウスができたと聞き、ぜひ行ってみたい!と思っていたので、今回参加できて嬉しかったです。大井川の雄大な景色と楽しい道、そして、なによりもオーナーご夫婦の気さくなお人柄と気遣いに、とても良い時間を過ごさせていただきました。もうひとつ、故郷が出来たような感じです。
また、敷地内からのドローン撮影、許可してくださりありがとうございました! おかげさまで、思い出深い映像を残すことができました。同じ静岡県内ですが、機会がありましたらまた行きたいと思います。その時はまた、よろしくお願いします!!!

女性ライダーを応援する「女性ライダー祭り」

イベントのお知らせです。

花祭りだよ!! 女性ライダー祭り in 川根ライダーハウスやおき

  • 日時 2020年3月28日(土)〜29日(日) 1泊2日
    (チェックイン 28日 16:00 チェックアウト 29日 10:00)
    雨天決行(交通手段を問いません。公共交通機関利用の場合は、最寄り駅まで車で送迎いたします。)
  • 場所 川根ライダーハウス やおき
    静岡県榛原郡川根本町東藤川284
  • 参加料金 お一人様 ¥ 10,000- (税込)
    (宿泊料 夕・朝シェアご飯会参加料 星空撮影会参加料 参加特別記念品 を含む)
  • 定員 先着 8名様(最少催行人数 5名様)
    参加は女性のみに限定させていただきます。(会場付近までの男性の同伴はOKです。)

イベントの概要
現役女性ライダーが女将の「川根ライダーハウスやおき」は、女性ライダーを応援します。女性ライダーでしかわからない悩みごと、バイクの乗り方、扱い方、楽しみ方などなどなど、「寄れば文殊の知恵」、参加者みんなで情報交換・共有し、一層楽しいバイクライフの糧にしていきましょう。
夜は奥大井の星空を熟知している「えがおのフォトグラフ木村八澄写真事務所」のカメラマン・やすみさんに、星空とのシルエット写真を撮ってもらいます。「川根ライダーハウスやおきの女子ライダー祭り」でしか出来ない、自信を持ってオススメする撮影会です。
築150年、一尺の大黒柱、漆黒の梁の「まさにこれが古民家!!」で過ごす時間も、是非お楽しみください。

  • 撮影会について
    撮影日時 3月28日(土) 20時ころから
    撮影場所 奥大井某所
    やおきから車で10分ほど北上したとある場所。視界が開けて星空撮影には絶好の地で、日本で2番目にきれいに見える川根本町の星空をバックに、幻想的なシルエット画像を撮影します。現地にバイクなどの撮影セットをご用意します。撮影場所までは車で送迎いたしますので、ご自身のバイクでの移動はありません。気分は、峰不二子? 一生モノの記念画像になりますよ。
    曇天・雨天などで星空が望めない場合は、やおきガレージでスペシャルシークレット撮影会を実施します。プロのカメラマンに撮ってもらうのは、成人式以来? 結婚式以来? えがおあふれる撮影会で、こちらも一生モノの画像をゲットしましょう!!
    おひとり2ショット程度、2Lサイズをデータでお渡しする予定です。

お問い合わせ、お申し込みはHPのお問い合わせからどうぞ。
やおきのFacebookページのイベントページでもお問い合わせ、お申し込みを受け付けます。