イベントのお知らせ 2020年2月22〜24日

非公認 Serow’s Night だからセローが好き

やおきのゲストさん、単車種ではセロー乗りが一番多いという事実!! に基づき、セローに乗っている、セローが好き、セローが気になる…方々に集まっていただき、その想いを語り合う場を提供いたします。

  • 日時 2020年 2月 22日(土) 23日(日) 24日(月・祝)
  • 場所 川根ライダーハウスやおき
  • 参加費 通常の宿泊費・暖房費 (4,400円・連泊の2泊目、リピーター 4200円:暖房費300円) シェアご飯会参加費 (夕食 1,000円 朝食 500円)
    飲み物、食べ物、持ち込み大歓迎!!
  • 定員 各日 8人
    (参加の男女人数により、男女定員が変動します)

参加条件
・セローが好き…
・セローに乗っている…
・セローに乗りたい…
・セローに乗っていた…
・セローが気になる… あなた

セロー225の排気量に因み、2月23日中心に2日間開催いたします。
22日のみ、23日のみ、2日とも参加、いずれもOKです。(いずれも宿泊イベントです。)
寒い時期ですので、交通手段は問いません。鉄道利用の場合は、最寄り駅(千頭駅・川根小山駅)まで送迎いたします。
雨天決行(笑)

Facebookページ 川根ライダーハウスやおきのイベントページで受付をしております。
Facebookをやっていない方は、HPの問い合わせからお問い合わせください。

YAMAHA Motorcycle Day 2019

9月28日、ふじてんで開催された「YAMAHA Motorcycle Day 2019」に行ってきました。

楽しみにしていたのは、イベントに誘ってくださった磐田の佐藤@serow 225さんが、沼津の女子ライダー 清水君枝さんを紹介してくださるということ。(イベントじゃないのかいっ!!!!) 君枝さん、以前はGSX−R1100に跨っていたそうで(す、すごい…)、リターンして現在は山駆りを楽しんでいるserow 250乗りさん、そして丁寧な仕事がモットーの清水塗装店の奥様です。動画を見せていただいたのですが、もちろん未舗装、道路ないんですけど…という山中で、バイクを楽しんでおられました。(尊敬)

会場内を回遊していると、なんとGEのHさん父娘に遭遇。ま、甲府の方なので、地元といえば地元(1時間位、だそうです)ですが。
君枝さんからは「セローでお散歩」(ブログ)のチェッチェッチェローさんを紹介していただきました。読んでいるとセローに乗りたくなってしまう、気持ち良いブログ、オススメです。

創業交流会 at やおき

令和元年第一回川根本町創業交流会が川根ライダーハウスやおきで開催されました。川根本町で事業を営んでいる方、川根本町での創業を考えている、または興味がある方が集い、創業のミニセミナーと交流会が行われました。

やおきもここ、川根本町で創業するに当たり川根本町商工会に相談に行き、川根本町の起業及び事業継続チャレンジ補助金を受け、今年3月、無事開業にこぎ着けました。また女将が2月に「第6回シダビジネスグランプリ最終審査会」にチャレンジする際には、役場、商工会から応援に駆けつけていただき、とても心強く「川根本町代表」としてプレゼンに臨むことができました。
とにかく、役場や商工会が身近にある。こうしたい、ああしたいを直に受け止めてもらえる。大都市では考えられないことだと思います。

今回の交流会には、町外、県外からの参加者もありました。川根本町の温かさを感じて、川根本町の良さを発信していく仲間になっていただけたら、嬉しいです。
参加者からも大変好評で、継続的に開催されるのではないでしょうか。(1回限りでは、ほんと、もったいないです。)

やおき的には、交流会で同業者の一棟貸の宿 熊のやさん、絶賛開業準備中のゆる宿 Voketto (ぼけっと)さんと、意気投合。大井川沿線、川根に惚れ込んだという共通点を生かした発信をしたい!! と熱く語り合いました。

やおきモーニング

ツーリングはもちろん、朝走りや朝練のライダーさんにも、ちょっと寄って一休みしてもらおうと始めた「やおきモーニング」。

グループでも、ソロでも

洋でも和でも (中華は今のところありません・笑)

お楽しみください。

  • やおきモーニング
    土曜・日曜・月曜の 8:00 〜 11:00
    ライダーさん限定で先着5名様 (5名以上のグループの場合は、事前にご連絡ください。対応できるように努力いたします。)
    体験型のセルフサービスです。(詳細は現地でご説明します。全然難しくないです。)
    参加費 500円(洋:ドリンク・ゆで卵・ロールパン2個付 和:お茶漬・季節のお漬物・ドリンク その時々で「オマケ」あり?)

大井川で逢いましょう・星空スタンプラリー

それは4月、GW10連休前のある日。
「こちらで『猫自慢』の作品を見ることができますか」と、男性が訪ねてきました。
『猫自慢』とは、女将が主催しているハンドメイドグッズの屋号です。一昨年から年2度のマルシェ出店とネットショップで活動をしています。やおきをオープンするにあたり、ひと部屋を『猫自慢』のアトリエとして利用することにし、準備が整ったところでした。
まず『猫自慢』ですから猫好きの話(2にゃんこと同居)から始まり、古民家が好き、川根が好き、バイクに乗っている、実はカメラマン…とどんどん話が広がり、そして土地や人とも繋がり、なんとも不思議な気持ちなりました。

その方が、えがおのフォトグラフ 木村八澄写真事務所 きむらやすみさん。
きむらさんは風景から人物まで様々なものを撮っていらっしゃるのですが、「大井川で逢いましょう」の奥大井湖上駅の星空の写真は、圧巻です。心が震えるくらい素晴らしいです。
きむらさんのご紹介で、やおきにも「大井川で逢いましょう」、「星空スタンプラリー」が置いてありますので、ぜひお手にとってご覧ください。そして、大井川沿線をたっぷり楽しんでください。お手伝い、しますよ。