プチツー・畑薙第一ダム

汗を垂らして(笑)里芋のマルチに使う草を刈っていると、ボボボボボ…とシングルエンジンの音。「梅雨の最中のせっかくの晴れ。出掛けないともったいないから、畑薙第一ダム(とできたらその先の対岸)までプチツーに」というSさん@セロー225が立ち寄ってくれました。

昨日は台風だった、ということは今日は「台風一過の快晴」、晴れるってこと。だったら野良仕事は昼までにして、午後はスーパー林道にでも…と (バイク乗りは考えることが一緒?) 思っていたので、急遽目的地を変更してご一緒させていただくことにしました。

やおき – 県道77 – 県道388 – 奥大井湖上駅 – 県道60 – 井川大橋 – 林道小河内川線 (一部ダート) – 井川雨畑線入口 – 県道60 – 白樺荘 – 畑薙第一ダム・コーヒータイム – 県道60 – エネオスGS(ガソリン代高くてびっくり!! カードも使えない!!) – 県道388 – 県道77 – やおき (距離 計測せず)

午後4時までにやおきに戻らなくてはならなくて、「その先の対岸」はタイムアウトになってしまいました。そして、途中カモシカに遭遇しても「前とバックミラーに集中」で気が付かなかったというSさん、ごめんなさい。またリベンジしてくださいね。

ようこそ、やおきへ

伊豆へのクラブミーティングの前泊でご利用いただきました宝塚のくらちさま。
先月のモニターツーリングで2台、そしてくらちさまもカワサキのWに乗ってます。W率の高いやおきです。まず、ビジュアルにグッとくる。そして心地よいツインエンジン音。見て、乗って楽しいバイクですね。

くらちさま、新東名静岡SAスマートICを降りてR362経由でやおきに到着。着いてすぐ「すごい道やったー(泣)」。そうなんです、R362(通称「さぶろくに」)、特に静岡市内から川根本町に抜ける区域はつづら折りの道が続く、まさに「酷道」。(「酷道 362」でグーグル先生に聞いてみてもらうと、どんな道かご理解いただけるかと思います。)
やおきに来るコースはいくつもありますが、R362経由が一番過酷なコースです。やおきの最寄りの高速ICは新東名SAスマートICなのでナビはR362経由を表示しますが、酷道好きな方以外は、大井川の東岸・島田から上がってくる県道64号線経由、大井川の西岸・金谷から上がってくるR473地蔵峠経由が無難です。(ちなみに、女将は大型バイクではR362を走ったことがありません・弱虫)

ホームページ開設

2018年6月、わたしたちは「川根ライダーハウス やおき」の準備を宣言します。目標は、2019年春のオープン。それまでに、片付け、清掃、補修、届け…いろいろなことをクリアしていかなければなりません。
そんな過程をここに綴り、みなさまにご報告できたらと思います。
またこのホームページは、わたしたちが大好きな川根を紹介して「川根ファン」を増やしていく素になれたらという気持ちから、近隣のお勧めスポット、お勧めツーリングコース、やおきや周辺のイベントなどの紹介をしていきます。

あまり大きなことを宣言してしまうと、自らの首を締めることにもなりかねません。ぼちぼちマイペースで行きましょう。