天竜スーパー林道へ

梅雨も明け、雨の心配をせずに出掛けられるようになりました。雨より、暑さに注意しなくてはいけない毎日ですね。
走りたいと思いを募らせていた天竜スーパー林道へ、涼を求めて行って来ました。

やおき−県道77号線−R362・473−県道389号線−山住峠−天竜スーパー林道天竜線−天竜の森ほおずき平(避難小屋)−天竜スーパー林道阿字山線−R362・473−県道77号線−やおき (約150km)

5時過ぎに出発し、ほおずき平に到着したのが8時頃。涼しいを越えて、寒くてペースが上がらなかったけど、その分いつもより景色を見ることができたかな。
スーパー林道に入ってからは、霧。ほおずき平も霧にむせっていたので、避難小屋へ。お湯を沸かしてコーヒーを淹れていると、避難小屋の雨漏り修理の業者さんがやってきた。「(外に停めてあるバイクは)女の人とは、思わなかった」と、開口一番に言われました。このセリフ、いろんな場面で言われます。おばさんで、すみません。(笑)

今回一番ショックだったのが、ほおずき平の避難小屋の水洗トイレと水道が使えなくなっていたこと。水源の施設が、去年の台風の影響で被害を受けたとのこと。去年11月23日に来たときは、使えたんだけどな。北駐車場の水洗トイレも同じ理由で使用できなくなっている模様。山住神社近くのトイレも、去年行ったときに仮設トイレに変わっていたし、女子的に水洗トイレが使えないのは、相当マイナスポイントです。
また途中、杉給油所(ガソリンスタンド)がありますが、ここ、最近営業していません。今日も帰りに給油できたらと寄ってみたら、朝通過したときと同じロープが張られた状態!! 「げげ!!」と思いながらグーグルマップでやおきまでの距離をチェック、どうにかガソリンは足りそうだったのでよかったですが、アテにしちゃ、いけないようです。

大好きなコースなのでやおきのお客様にも勧めていましたが、トイレの状況やクマ出没とか、行ってみなくてはわからないことがありました。実際に走ってみることは、大切ですね。

夏、来る!!

ようやく梅雨が明け、暑さ本番!!
先日出かけた先で「やけに子供が多いな…」と思っていたら、連れのお母さんから「夏休み」という言葉を聞いて、「あぁ、そうかぁー」と一層暑さを感じた(笑)やおきの女将です。

みなさまの夏の予定は決まりましたか?
やおきは「初めての夏」を迎えます。お盆休みにロングツーリングや帰省ツーリングを予定している方にも利用していただけるように、8月9日(金)から18日(日)まで、怒涛の10日間連続営業をさせていただきます。

やおきのある川根本町、実は「今日の最高気温を記録した土地」とかでニュースになるような暑い地域なのですが、トーマスで賑わう千頭を抜けて桑野山トンネルに入ると、突然!! 涼しくなります。ここで気温が3〜4℃低くなります。トンネルを抜けると多少気温が戻りますが、ここ大沢地区は千頭地区より確実に涼しいです。
また日が傾いてくると、すうっと暑さが引いて過ごしやすくなってきます。茶畑に囲まれたやおき、ヒートアイランド現象とは無関係。日が暮れると、扇風機の風が寒いくらい。そして、空には満点の星!!
星がキレイな夜は、晩ごはんは外ごはんにしようかなと思っています。天の川をアテに、楽しく過ごしましょう。

昭和の昔、まだエアコン(というよりクーラー!!)は高級品で一般家庭にはなかった…、夏は扇風機が回っていた…、そんな夏が、やおきにはあります。

やおきの標高は370mと微妙(笑)なのですが、その先の井川はスキー場があるくらい涼しい土地、避暑には最適です。
避暑を考慮したおススメのコースは

  1. 新東名NEOPASA静岡スマートIC−R362-県道60号(南アルプス公園)線-富士見峠PA(トイレあります・南アルプスの展望を楽しむ)−井川ダム(ダムカードゲット!!)- 時間があるようなら、畑薙ダム方面へ・白樺荘で日帰り入浴、食事、ダムカードゲット!!もできます)−接阻峡(ここにもいいお湯の温泉あり)−奥大井湖上駅見物(道路沿いからも可能)−長島ダム(ダムカードゲット!! アプト式電車の切換見学もできます)−やおき着
    R362をそのまま上がってくると「酷道」ですので、ご注意ください。
  2.  

  3. 新東名新静岡IC−県道27号線−県道189号線・三ツ峰落合線−(運が良ければ「KASSO」でお茶ができるかも−傘張峠−富士見峠PA−ここからは「1」の井川ダム以降と同じ
  4.  

  5. 新東名新静岡IC−県道27号線−(安倍街道)−ぬるくていつまでも入っていられる「口坂本温泉」−県道60号線−ここからは「1」の井川ダム以降と同じ
     
    どのコースも災害通行止め、時間帯通行止めなどがあることがあります。ご注意ください。情報はこちらで。静岡市道路通行規制情報 しずみちinfo

7月下旬には、大沢地区のみなさんが県道77号線を曲がって大沢地区へ向かう道路の清掃をしてくださいました。(宿主も参加いたしました。)
道端の草を刈って、ラインがしっかり見えるようになりました。

この道を、真っ直ぐ走ってきてくださいね。

ようこそ、やおきへ

伊豆へのクラブミーティングの前泊でご利用いただきました宝塚のくらちさま。
先月のモニターツーリングで2台、そしてくらちさまもカワサキのWに乗ってます。W率の高いやおきです。まず、ビジュアルにグッとくる。そして心地よいツインエンジン音。見て、乗って楽しいバイクですね。

くらちさま、新東名静岡SAスマートICを降りてR362経由でやおきに到着。着いてすぐ「すごい道やったー(泣)」。そうなんです、R362(通称「さぶろくに」)、特に静岡市内から川根本町に抜ける区域はつづら折りの道が続く、まさに「酷道」。(「酷道 362」でグーグル先生に聞いてみてもらうと、どんな道かご理解いただけるかと思います。)
やおきに来るコースはいくつもありますが、R362経由が一番過酷なコースです。やおきの最寄りの高速ICは新東名SAスマートICなのでナビはR362経由を表示しますが、酷道好きな方以外は、大井川の東岸・島田から上がってくる県道64号線経由、大井川の西岸・金谷から上がってくるR473地蔵峠経由が無難です。(ちなみに、女将は大型バイクではR362を走ったことがありません・弱虫)