営業再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月17日まで休業しておりましたが、5月23日から営業の再開をいたします。

  • 5月の営業について
    金曜日はお休みさせていただきます。
    5月は、23日(土) 24日(日) 30日(土) 31日(日)の営業となります。
    1日2組、個室扱いにさせていただきます。

6月からは、通常営業(金・土・日・祝前日・祝)に戻る予定です。

川根本町観光施設等の再開状況です。

  • 奥大井 音戯の郷・・・5月31日まで休館
  • 三ツ星天文台・・・当面の間、休館
  • 長島ダムふれいあい館・・・5月31日まで休業
  • もりのいずみ・・・5月23日から営業
  • 接岨峡温泉会館・・・5月23日から営業
  • 寸又峡町営露天風呂「美女づくりの湯」・・・5月18日から営業
  • 寸又峡「夢のつり橋」・・・5月18日から通行可能
  • 寸又峡プロムナードコース(遊歩道)・・・5月18日から通行可能
  • 寸又峡グリーンシャワーロード(遊歩道)・・・5月18日から通行可能
  • 千頭「両国のつり橋」、グリーン広場・・・5月18日から通行可能
  • 久野脇「塩郷のつり橋」・・・5月18日から通行可能
  • 接岨峡「八橋小道ラブロマンスロード」・・・5月18日から通行可能
  • 奥大井湖上駅への遊歩道・・・5月18日から通行可能

それぞれ、通常に戻りつつあります。
新緑が美しいです。ようやく「お越しくださいませ」と言えるようになったかな。

川根本町並びに大井川観光情報

大井川の観光情報は、こちらがオススメです。
大井川で会いましょう

 

女性ライダーを応援する「女性ライダー祭り」

イベントのお知らせです。

花祭りだよ!! 女性ライダー祭り in 川根ライダーハウスやおき

  • 日時 2020年3月28日(土)〜29日(日) 1泊2日
    (チェックイン 28日 16:00 チェックアウト 29日 10:00)
    雨天決行(交通手段を問いません。公共交通機関利用の場合は、最寄り駅まで車で送迎いたします。)
  • 場所 川根ライダーハウス やおき
    静岡県榛原郡川根本町東藤川284
  • 参加料金 お一人様 ¥ 10,000- (税込)
    (宿泊料 夕・朝シェアご飯会参加料 星空撮影会参加料 参加特別記念品 を含む)
  • 定員 先着 8名様(最少催行人数 5名様)
    参加は女性のみに限定させていただきます。(会場付近までの男性の同伴はOKです。)

イベントの概要
現役女性ライダーが女将の「川根ライダーハウスやおき」は、女性ライダーを応援します。女性ライダーでしかわからない悩みごと、バイクの乗り方、扱い方、楽しみ方などなどなど、「寄れば文殊の知恵」、参加者みんなで情報交換・共有し、一層楽しいバイクライフの糧にしていきましょう。
夜は奥大井の星空を熟知している「えがおのフォトグラフ木村八澄写真事務所」のカメラマン・やすみさんに、星空とのシルエット写真を撮ってもらいます。「川根ライダーハウスやおきの女子ライダー祭り」でしか出来ない、自信を持ってオススメする撮影会です。
築150年、一尺の大黒柱、漆黒の梁の「まさにこれが古民家!!」で過ごす時間も、是非お楽しみください。

  • 撮影会について
    撮影日時 3月28日(土) 20時ころから
    撮影場所 奥大井某所
    やおきから車で10分ほど北上したとある場所。視界が開けて星空撮影には絶好の地で、日本で2番目にきれいに見える川根本町の星空をバックに、幻想的なシルエット画像を撮影します。現地にバイクなどの撮影セットをご用意します。撮影場所までは車で送迎いたしますので、ご自身のバイクでの移動はありません。気分は、峰不二子? 一生モノの記念画像になりますよ。
    曇天・雨天などで星空が望めない場合は、やおきガレージでスペシャルシークレット撮影会を実施します。プロのカメラマンに撮ってもらうのは、成人式以来? 結婚式以来? えがおあふれる撮影会で、こちらも一生モノの画像をゲットしましょう!!
    おひとり2ショット程度、2Lサイズをデータでお渡しする予定です。

お問い合わせ、お申し込みはHPのお問い合わせからどうぞ。
やおきのFacebookページのイベントページでもお問い合わせ、お申し込みを受け付けます。

いかわね新聞掲載

井川と川根をつなぐ いかわね新聞 No.13 に、やおき宿主・女将ペアを載せていただきました。
この「いかわね新聞」は、2014年にユネスコエコパークに登録された静岡市井川と川根本町の魅力を伝える地域でつくる新聞で、年間3回(7月11月3月)発行されています。わたしたちも、川根本町内の道の駅などで見かけていました。
わたしたちが載せていただいた「いかわねの人々」は、「いかわね」地域で活躍する方をクローズアップし紹介する記事コーナー。「活躍する」と言われて、とても面映いのですが…。
取材時には、あれこれ取り留めもなく話したことをとても上手にまとめていただき、バイクと一緒の写真を撮っていただき、ホントにありがたい限りです。

記事は↓の通りです。

Max Fritz のススメ

下半身のプロテクターの必要性を感じる事件があり、春に起こしくださったかっこいい女子ライダーくらち様のパンツがかっこよかったので入手先を聞いたところ、Max Fritzとのこと。

Max Fritzというと、女子ライダーの間では「細い」「入らない」「高い」と言われていますが、どうしても欲しいプロテクター付パンツ。思い切って(笑) Max Fritz NUMAZU へ。そこは、おしゃれなブチック風のお店でした。
しかーし!! 初来店にも関わらず上記の女子ライダー間のご意見を代表として(?)率直に告げる女将に、笑顔の店長。細身なのは諸説ありましたが、Max Fritz の社長が奥様に着せたいウエアとして作り始めた、その奥様がスリムな方だったというのが正論。年代を追って、サイズや股上は改良されているとのこと。そして沼津店には、アウトレットがあるとのこと。これで、「細い」「入らない」「高い」は解決。
「試着は必須」とも聞いていましたが、店長自ら「まずはとにかく、着てみてください」と試着を勧めてくれました。

結果、膝にプロテクターを入れるポケットがついたデニム地パンツ(アウトレット・笑)を購入。
このパンツ、とにかく履き心地がよいのです。ピッタリフィット、でも窮屈ではない。見た目オシャレで、全然ライダー感がないのも気に入ってます。「え!! バイクに乗ってきたの??!!」と言われるのが、女将のライダーウエアコンセプトなので。

そして、お気に入りパンツでバイクに乗っていた昨今、突然「Max Fritz 沼津店、12月15日で閉店」というニュースが飛び込んで来ました。ようやく楽しくオシャレなバイクウエアショップに出会ったというのに。とにかく閉店前にもう一度行かなくちゃということで、12月9日(月)宿主さんバイクのタンデムで行ってきました。またまた試着しまくり、モスグリーンのパンツ(やっぱりアウトレット・笑)を購入。だって東京まで買いに行くとなると、交通費も時間も掛かってしまう、買うなら今!でしょ。

Max Fritz NUMAZU、12月15日(日)までの営業です。
明日12日(水)は定休日です。
気になるお方は、急げ!!