〜紅葉だより 続編 〜 2019

やおきのある大沢地区は針葉樹が多いので、紅葉はイマイチ…なんて申しておりましたが、申し訳ありません!!

以上、全て今週(11月11日から11月14日)撮影の画像です。
日に日に色を増しています。

昨年の今頃は、週末はやおきで清掃・片付けに勤しんでいましたが、こんなに素晴らしい紅葉には気がつきませんでした。風の強い台風が多かったので、葉っぱが少なかったのかな? 周りに目をやる余裕がなかったのかな? (こっちの可能性大・汗)

とにかく、きれいです。
県道77号線を走行する場合、千頭駅を越えてからは、三角になった目を緩めて(笑)、ゆっくり周りを見ながら走ることをお勧めします。
やおきにバイクを置いて、周辺の散策もいいです。
紅葉狩りツーに、是非どうぞ。

周辺の様子 (撮影:利光 諒@CBR250RR 特派員)

 

〜紅葉だより〜 2019

つい先日まで暑くて汗をかいていたような気がするのですが、いつのまにかカレンダーは10月下旬を指し、「秋」も、もう残りわずか?

やおきのある奥大井地区の紅葉は、例年は11月ころから。
やおきより標高の高いオクシズ地区は、例年だとそろそろ…なのですが、このところの陽気で10日から2週間くらい遅れているそうです。

以下、佐藤@serow225特派員から、10月27日畑薙ダム周辺の画像提供です。

こう見ると、まだまだ…ですね。
畑薙第一ダムの標高は、946m。紅葉が降りてくるのは、いつでしょう?

ご参考までに、ライブカメラのご案内
井川スキー場腕山カメラ(ふもと)
大井川国道362号、高郷大井川河川敷広場

寸又峡周辺では、紅葉シーズンには交通規制が実施されますので、ご注意ください。
詳細は、こちらで。

夏の想い出 その2

台風10号一過の晴天の下、素敵なジェントルメンにお越しいただきました。

やおきモーニングにも、メンズ達。

そして、予約のなかった8月24日土曜日。宿主は、浜松で行われている「バイクのふるさと」イベントへ。女将は、朝から畑仕事に精を出す。そしてお昼ころ、畑から帰ってくるとやおきの電話に着信が。掛け直してみると、「ワタシ、日本語ちょっと…」。女将の流暢な英語で話してみると(笑)、今日バイク1台、男性1人女性1人でやおきに来たいがOKかとのこと。Yes of course!! でお越しいただいたのが、カミールとジュリアンのペア、フランス人でした。7月から西日本を回るツーリング中だそうで、スマホ片手に英語、日本語、グーグル翻訳コンニャク先生にも登場いただいて、武勇伝を聞かせていただきました。(宿主・女将が行ったことない土地、多数でした。汗)

2人の旅立ちのとき、「ここはきれいで、ご飯もおいしかったです。ありがとうございます。」と流暢な日本語でお礼を言っていただきました。こちらこそ、ありがとうございます。

8月最終週には、エクストリームレース奥大井大会に出場するという奥村さまが来館されました。このエクストリームレース、2〜3人のグループで35キロから45キロをトレッキング、マウンテンバイク、カヌーで縦走するという「おとましい」(静岡弁・恐ろしいという意味)レースだそうで、それをこんな華奢な女性がチャレンジするとは!!!!とビックリマークが止まりませんでした。(その後、完走したとの連絡をいただきました。おめでとうございます。)
そして、牛タンクのバイク女子、カオリさま。やおきでゆっくり、のんびり、24時間過ごしていただきました。(笑)
また、えがおのフォトグラフきむらさまから紹介されたということで、やおき見学に高橋さまと村松さま。(カオリさんみたく?)ゆっくりできる古民家の雰囲気を体感していただけたでしょうか。

それからそれから、追記になりますが、夏空のキレイな夜は、ガレージ前にテーブル(いや、茶箱!!・笑)を出して、「外ごはん会」をしました。道路にハンモックを出して、念願の「ハンモックナイト」も出来ました。ペルセウス流星群は台風の影響でちょっと外れてしまいましたが、8月11日にご利用いただいた木村様ご一行では、「3時頃道路に出て、寝転がって星空を見てたよ。10個くらい流れ星見たよ」とのお話もありました。

そんなこんなで、2019年夏、やおき初めての夏が過ぎていきました。
ご来館いただきましたみなさま、ありがとうございます。
これからも、川根ライダーハウスやおきをどうぞよろしくお願いいたします。
星空を眺める「外ごはん会」、「ハンモックナイト」は秋も継続していきます。ご期待ください。

夏の想い出 その1

やおき、初めての夏でした。
エアコンのない古民家、お盆休暇には10日間連続営業を宣言し、どうなることかと思いましたが、無事8月の営業を終えることができました。ありがとうございます。心から、感謝申し上げます。

築150年の古民家。ぐるっと廊下に囲まれたレイアウトだし、まず電気契約が30Aで容量的にエアコンは無理。扇風機のみで過ごす夏。そして、標高360mと微妙な高度…。確かに、昼間は暑かったです。(笑) でも、日が傾いてくるとすうっと暑さが引く。日が暮れると、時には扇風機の風が寒いくらい。ヒートアイランド現象がないと、夜はこんなに快適に過ごせるんだ…。田んぼに囲まれた家で育った、子供の頃を思い出しました。

お盆休暇の最初は、茨城県古河市からの6名様。貸し切りでご利用いただきました。大型バイク6台での登場は圧巻!!でしたが、飲んで食べて話して笑って…の表情は、まるで少年のよう!! バイク、そしてツーリングは、ワクワクとドキドキを運んできてくれるんだな〜。♡

そして、4月5月にご利用いただいたライダーさんが、続々と(笑)リピーターとしてお越しくださいました。春の川根路に続いて夏の川根路も楽しでいただき、嬉しく思います。またリピーターさんが仲間を誘って来てくださったことも、嬉しく思います。(広がれ、やおきの輪!! )

先月鈴鹿8耐観戦の際ランチで同席になった紳士にやおきの紹介(営業ともいう!?)をしたところ、早速ご予約をいただきカブ2台でお越しいただきました。これも大変嬉しく、有り難く思っております。(もっと広がれ、やおきの輪!! )

8月14日、15日は台風による雨が続き、宿主・女将は中休みをいただきました。これも、結構有り難かったです。(笑) 下見を兼ねて、寸又峡の町営露天風呂に行ってきました。風情のある岩風呂にぬるぬるのお湯、(自称)美男美女になって帰ってきました。

(夏の想い出 その2に続く予定)

やおき、again!!

GW10連休前半にお越しくださった橋口さま、「のんびりしたい」と再びお越しいただきました。
前回は Baja でしたが、今回は、KTM 1290 Super Duke R で。
女将、KTM乗りですから、そりゃもうウキウキ〜 (笑) 。2台並べて、即!!「KTM 川根」です。

金曜、土曜と二泊していただきましたが、両日とも気持ちの良い快晴。日暮れ時からガレージ前で飲み始めたら宿主と話が止まらず、夕飯も「このままここでいただきましょうか…」と、テーブル代わりの茶箱を並べて、星空の下でのシェアご飯会となりました。
川根本町は「澄んだ星空 第二位」(環境省全国星空継続観測)に選ばれた土地です。やおきのある大沢地区は幸いなことに(?)街灯もなく、夜になると真っ暗。こぼれんばかりの星々を見ることができます。この二夜ともに、満天の星空を楽しむことができました。外で飲み始めてくださった橋口さま、「星空シェアご飯会」の提案、ありがとうございました。