イベントだより 令和元年5月

新緑が気持ち良い川根路、今週も楽しげなイベントがあります!!

恒例のデイトナ 茶ミーティングが今週末 5月18日に開催されます。今年で11回を数えるこのイベント、ステージトークあり、試乗会あり、おいしい森町のグルメを楽しめて新茶も飲めるという盛りだくさんのイベントです。
女将的におすすめは、バイクグッズのアウトレット。昨年はイワナの塩焼きを楽しみつつ、夏と3シーズンのグローブ2セットを破格値でゲットし、大喜びで帰ってきました。

そして、今月も長島ダムの見学会が、5月19日に開催されます。

普段は入れないダムの中に入って見学ができます。わかりやすい解説もあります。先月の見学会では、「ダム=発電」だった女将、目からウロコの思いがしました。
今月限り配布の天皇陛下在位30年記念ダムカードもいただけます。見学には事前予約が必要です。空きがあれば予約なしでも見学できますが、先月も観光バスでのグループがいたりするので、予約されることをおすすめします。

川根路を是非お楽しみくださいませ。

長島ダム見学

長島ダムの見学会に行ってきました。
まず「へー!!」と思ったのは、長島ダムは平成14年に完成したということ。完成したのは、ついこの間、なんですね。もっと前からあるもんだとばかり思ってました。でも調査開始したのは昭和47年というので、完成までにはずいぶんの期間が必要だった…地元との調整とか手間が掛かったんだろうなぁと想像しました。そして、ダムの目的は、洪水調節、流水の機能の維持、かんがい、水道用水の供給で、発電はしていないんですね。なので、管理は中部電力ではなく国土交通省。「ダム=発電」とばかり思っていたので、これも「へー!!」でした。地域の安心・安全のためのダムだったんですね。(しみじみ… )
ダム内のコンクリート壁の厚さは5m、6基あるゲートが全部開けられたこと(非常事態)は幸いにもまだない、ダムはコンクリートの高密度な建築物なので、放水時のために空気穴がある…などなど、興味深い説明を聞きながらの見学会でした。

念願の天皇陛下在位30年記念ダムカードもいただくことができました。こちらは5月31日までの配布となっておりますので、ご希望の方はお早めにダム見学にお出かけください。(ダムカードは見学会に参加のほか、ふれあい館でもいただけます。)
また思いの外見学者がたくさんいるようなので(この日も観光バスでの見学者がいました)、予約してお出かけすることをお勧めします。

イベント情報 長島ダム見学会

4月14日(日)に、長島ダムの内部見学会があります。

この見学会は、日曜日は月に一度開催しているものです。あのごっついコンクリートの中を見ることができるって、ちょっとワクワクしますね。
14日というと、八重桜や山桜が咲く頃…でしょうか。今年は桜の開花が遅いので、ハラハラと桜吹雪が舞っているかもしれません。
先週お越しのゲストさんもダムカードツーリングをされているとのことでしたが、川根に来ると、畑薙第一ダム、井川ダム、長島ダムのダムカードがゲットできます。一日に3枚は、なかなか効率いいですよ。加えて、長島ダムでは5月31日まで天皇陛下在位30年記念ダムカードを発行しています。(「ちゃってダムカードコレクター」の女将、大変気になっております。)

見学会には、事前の申込みが必要です。詳しくは、こちらをご覧ください。
やおきから長島ダムは、バイクで7分程度です。

無人駅の芸術祭

大井川沿いを走る大井川鐵道の無人駅で、明日8日から芸術祭が開催されます。名付けて「UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川」 大井川鐵道の無人駅に、様々なアート作品が展示(設置)されるという、思いついた人に抱きつきたくなるような素敵なイベントです。すごいなと思うのは、アーティストと地元の方々が協力して開催しているということ!!(何年か前から開催されているようです…)

こちらに移住して感じるのは、地元、川根の方々はとても親切で優しいということ。「懐が深い」。常々、そう感じます。アーティストの方々も、気持ちよく準備されているんじゃないかな。わたしたちもここに住んでいるので、懐が深くなりたいなと思います。(やおきで、実践したいです。)

3月17日には、やおきのパンフレットを作ってくださったデザイナーの本田さんたちのグループが主催する「自転車で巡る! 大井川鉄道無人駅アートの旅」(リンク先はFacebookのイベントページです)も計画されています。大井川を眺めながら自転車に乗って無人駅を巡ってアート鑑賞をする!! なんて素敵なんでしょう。

日々忙しくて、大井川鐵道沿線を走るときも無人駅に目を配る余裕がない状態を反省し、24日までの期間中、ちょっとアクセルを緩めてアートな世界にひたる時間を作りたいと、切に思っています。(実現できるか?!)

初冬

気がつけば、もう12月。
千頭駅では、クリスマスのトーマスフェア、そして迎春の機関車がお客さまを迎えています。

やおき周辺は、空気が澄んで景色が一層きれいに見えます。

未宿主、未女将ともに、移住の準備を忙しくしています。
お正月は、やおきで迎える予定です。